• ホーム
  • >  先輩インタビュー【生活相談員】

先輩インタビュー

会社のぶれない意思統一がしっかりなされていることと
明確なビジョンが確立されている事に将来性と安心感を感じました

専門学校卒業後、介護老人保健施設に入職。デイケアで1年、認知症専門棟で7年勤務しました。もっと広域な知識や技術を身につけてステップアップをしたいと思ったのが転職のきっかけ。幾多あるデイサービスの中でGENKINEXTの「寝たきりにさせない」という熱い思いに共感し、生活相談員職に応募。また、他業態を含め全国展開している事にスケールメリットと安定した基盤にも魅力を感じました。現在は管理者も兼務し、スタッフマネジメントや運営・管理の業務を行っています。

GENKINEXTを取り巻くすべての人の
日々の成長が心から嬉しい!

現場業務の他にも、営業活動やスタッフマネジメント業務、給付管理など小規模ならではの多角的な視野で仕事が経験出来ている事は自分にとって非常にプラスになっています。
自分・スタッフ・ご利用者様・GENKINEXTを取り巻くすべての人が、日々成長・改善されていく姿を目にした時、心から嬉しく思い、やりがいを感じます。皆さんの日々の成長を見逃さない様、アンテナを張り見守っています。

自分の可能性を広げたい方・成長したい方、
是非一緒に働き、沢山感動して悩んで成長していきましょう!

ご利用者様一人一人の事を本気で考えて寄り添える通所介護はなかなかないと思います。その為の理念や行動の指針があり、一貫した強い信念がある会社です。また、行動の基礎となる「歩行」にとことんこだわったサービスで、着実に結果をだしています。スタッフそれぞれの役割はありますが、立場はありません。「自分はこの職場で上だから、下だから」と言っていては風通りも悪ければ、本当の意味でのチームの協働は作れません。チームとして全員が同じ方向を向いている。それがこの施設の強みだと思います。